東京について

大阪と東京では会話のルールが違う

東京で「大阪人同士が話していると漫才をしているみたい」と言われることがあります。日常会話でそれほどオチやボケ、ツッコミを入れるわけではありませんが、東京に行くと大阪人=面白いという図式が少なからずあります。 テレビのバライティ番組で吉...
東京について

東京の人間関係に距離がある理由

東京に住み始めたときは、東京の人と接するときの距離感が分からなかったのですが、1年が過ぎてなんとなく適切な距離が分かるようになりました。 東京では人間関係に一定の距離を保つのが暗黙のルールになっているようです。こちらが一方的に距離を縮...
東京について

東京は表面が重要視される

東京は人が多くて、仕事や私生活などで会う人の数も多くなります。多くの人と関わると、一人ひとりの内面性に関心が向きにくく、浅い関係になってくるのです。 東京に住んでつくづく人間関係は浅く広いと感じます。この記事では東京の人間関係の特徴と...
その他

因果応報 ~人に苦しみがある理由~

因果応報(いんがおうほう)は、人は善い行いをすれば善い報いがあり、悪い行いをすれば悪い報いがあると言われています。 仏教では、自分の行為によってカルマ(業)が生じて、それを自ら受け取るそうです。善い悪いは人が判断しているだけで、自分の...
その他

輪廻転生 ~人は生き死にを繰り返しているだけ~

人は、一度は「死んだらどうなるのだろう?」と考えたことがあるでしょう。 死んだ人は何も語らないので謎のままです。 その問いに答えようとすればするほど、日常生活がおろそかになる恐れがあり、ほどほどにするのが健全だと思います。 ...
心の平安

繊細で疲れやすい人は、人間関係を減らして休憩する

人の生まれもった気質として、感覚が繊細な人とそうでない人がいます。最近、HSPという言葉をよく見聞きするようになり、繊細な人が全体の2割ほどいることが理解されてきました。日常生活で生きにくさや疲れやすさを感じる人は、HSP(繊細さん)に該当...
心の平安

YouTubeで嫌な気持ちになるときの対処法

私は年に数回くらい、どうしようもなく嫌な状態になることがあります。YouTube(Twitterも同様)で後味の悪い動画を観てしまったときです。 原因は分かってきて、自分の中で対処法を考えてみました。 情報系は誘導が含まている 特...
東京について

ビジネス書は東京の社会のみ役立つ

東京に来て6か月が経過して、東京の社会がなんとなく分かってきました。大阪にいた頃に疑問に思っていた、「ビジネス書の理解」が最近になって分かってきました。 ビジネス書は東京視点で書かれている 大阪にいる頃にビジネス書を読んで、よく疑問に感...
東京について

東京にいる関西人が、関西弁を使い続ける理由

大阪から東京に来て6か月間の中で、仕事でいろんな会社や場所に行ったり、人の集まるお店や習い事などに行ったりすると、関西出身の人が時々います。 東京に働きに来ている人、転勤で来る人、大学が東京圏内でそのまま就職する人などそれぞれ。私の肌...
心の平安

自己啓発本は必要ない

本屋に行けばたくさんの種類の本が並んでいます。私はビジネス書、自己啓発、心理学、仏教、哲学などが好きで読んできました。 自己啓発書の幅は広いのですが、ただのお金もうけを煽る自己啓発ビジネス本は読む必要がないと分かってきました。 自己...